涙と笑いのある優雅な映画生活 ひまわり主婦☆あさみ姫☆お勧め映画
最近、感動して泣いたのはいつ?爆笑したのは?身近な人に優しい気持ちになれたり、子供の気持ちに戻れたり、毎日が奇跡と刺激に満ちた世界にみえてくる、そんなお勧め映画をどうぞ☆

お勧めPR♡

映画館で並ばずにチケットが買える!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



プロフィール

☆あさみ姫☆

Author:☆あさみ姫☆
一言で自己紹介すると、「ひまわり主婦」です。
性格が明るくて、ポジティブなので友達に「頭にお花が咲いている」と言われた事があります。
(けして、馬鹿というわけでは…。)
楽しい事が大好きです♪
いい事があると、鼻歌を歌います。

ちなみに、好きな花は『ひまわり』です。

夢はお城の様なお家を建てることなので、年甲斐もなく「☆あさみ姫☆」なんて名前にしちゃいました(笑)



リンク

このブログをリンクに追加する



このブログを購読するには



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   ← 応援(クリック)おねがいします!




パーフェクト・マン~ウソからはじまる運命の恋~
パーフェクト・マン パーフェクト・マン
ヒラリー・ダフ (2006/06/23)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
この商品の詳細を見る


簡単なあらすじは、失恋をしては引越しを繰り返す、母親ジーンに頭を悩ます女子高生の
ホリー(ヒラリー・ダフ)は、次の引越しこそ最後にしようと決意する。
そのため、母親にパーフェクトな彼氏を紹介しようと考え、エイミーに協力してもらい、
エイミーのおじさんをモデルにした架空の男性つくりだす。

一味違ったラブコメで、面白かったです(→ܫ←)♡
ヒラリー・ダフが可愛いし、その妹役のアリー・ウォーレスも可愛かったです♪
アダム役の男の子もハンサムで好きです(人・㉨・)♡

母親はケーキ職人という設定なので、素敵なデコレーションケーキが沢山出てきて、
食いしん坊な私には、たまりませんでした。

CDを流し、親子3人でダンスするシーンが私は一番好きです。
観ていると、こっちまで楽しくなりました♪

最初と最後に出てくる赤いドレスも素敵でした。
あんなドレスを着てパーティーに行ってみたいものです。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

   ← 応援(クリック)おねがいします!




さくらん
『さくらん』オフィシャルガイドブック 『さくらん』オフィシャルガイドブック
1週間編集部 (2007/02/09)
講談社
この商品の詳細を見る

さくらん (出演 土屋アンナ) /
さくらん ~花魁音楽画巻~ さくらん ~花魁音楽画巻~
土屋アンナ、 他 (2007/02/21)
角川エンタテインメント
この商品の詳細を見る

http://www.sakuran-themovie.com/

最終公演間近の「さくらん」を観に行きました。
主演の土屋アンナさんが「下妻物語」の時から好きで、ずっと気になってたんです。

花魁(おいらん)のお話だけに、<PG-12>でいいのか?と思うような
エッチなシーンも沢山ある映画でしたが、赤を基調としたカラフルな映像が
すごく綺麗で、見入ってしまいました♪

それにしても、菅野美穂さんと木村佳乃さんは凄かった!
何が凄いかはここでは言えないけど…。(。→ˇ艸←)
女優魂を感じてしまいました。
それに、「大奥」で見慣れているせいなのか、
菅野美穂さんが出ているシーンは安心して観れました。

「さくらん」の漫画の方はこれまた読んでいないのですが、
映画の内容は理解しやすいと思います。
女性目線で描かれた、女性の心情に深く迫るリアルなストーリーなので、
男性は不思議な世界で面白いかも知れないです。

男優さんも椎名桔平さん、成宮寛貴さん、永瀬正敏さん、安藤政信さんと
イケメンな感じで揃っていて、良かったです。
あと、ちょい役で小栗旬さんも出てましたよ。

関係ないのですが、何度も写る道のアーケード(?)の
金魚が写る度に増えている様な気がしたのは私だけでしょうか?(笑)
さくらん写真集 さくらん写真集
蜷川 実花 (2007/02)
講談社
この商品の詳細を見る

さくらん さくらん
安野 モヨコ (2003/11)
講談社
この商品の詳細を見る

テーマ:さくらん - ジャンル:映画

   ← 応援(クリック)おねがいします!




キューティ・ブロンド2 ハッピーMAX
キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX 特別編 キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX 特別編
リーズ・ウィザースプーン (2004/12/06)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る

http://www.foxjapan.com/movies/happymax/

今回は、キューティ・ブロンド2ということで、前回の続きです。

あらすじは、恋人・エメットとの結婚を3ヶ月後に控えたエルは
愛犬ブルーザーのママを結婚式に招待するため、母親探しを始めるが、
見つけた犬は動物実験に使われようとしていた。
エルは、動物実験反対の法律を作るため、ワシントンへ乗り込む。

相変わらずのポジティブ・シンキングで真っ直ぐ突き進んでます(笑)
もちろん、鮮やかなファッションも健在!
議会にだってピンクの派手派手スーツで行っちゃいます!!

でも、自分らしさは失わずに、成長していくエルは
可愛いというよりカッコイイです+.゜(*・∀・*)b゜+.゜

どんな誤解にあっても否定せず毅然としてみせたり、
やっぱり悲しくて泣いちゃったり、自分の気持ちに正直で
なんにでも一所懸命な、そんな素敵なエルだからこそ、
素敵な出会いや偶然もあるし、助けてくれる仲間も大勢いるんだなって思います。

この映画を観ると、今までの自分を少しだけ
変えてみようと思いますよ+.゜(*・∀・*)b゜+.゜

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

   ← 応援(クリック)おねがいします!





株式会社ぽすれん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。