涙と笑いのある優雅な映画生活 ひまわり主婦☆あさみ姫☆お勧め映画
最近、感動して泣いたのはいつ?爆笑したのは?身近な人に優しい気持ちになれたり、子供の気持ちに戻れたり、毎日が奇跡と刺激に満ちた世界にみえてくる、そんなお勧め映画をどうぞ☆

お勧めPR♡

映画館で並ばずにチケットが買える!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



プロフィール

☆あさみ姫☆

Author:☆あさみ姫☆
一言で自己紹介すると、「ひまわり主婦」です。
性格が明るくて、ポジティブなので友達に「頭にお花が咲いている」と言われた事があります。
(けして、馬鹿というわけでは…。)
楽しい事が大好きです♪
いい事があると、鼻歌を歌います。

ちなみに、好きな花は『ひまわり』です。

夢はお城の様なお家を建てることなので、年甲斐もなく「☆あさみ姫☆」なんて名前にしちゃいました(笑)



リンク

このブログをリンクに追加する



このブログを購読するには



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   ← 応援(クリック)おねがいします!




ミラーマスク
ミラーマスク デラックス・コレクターズ・エディション ミラーマスク デラックス・コレクターズ・エディション
ジェイソン・バリー (2006/12/02)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る

http://www.sonypictures.com/homevideo/mirrormask/

ファンタジー文学の旗手ニール・ゲイマンのオリジナル・ストーリーを
ジム・ヘンソン・カンパニーが実写映画化した異世界ファンタジー・ミステリー。

主人公へレナが異世界での冒険を通して、
母親との葛藤を克服していく成長物語です。
他のファンタジーとはちょっと違った、ユニークなキャラクターも多く、
美しく幻想的な映像です。

なぞなぞをする人面猫が一番笑えました。

ヘレナが夢の中で、自分の書いた絵の世界を冒険をするのですが、
文字通り、絵の世界に入り込んだような映画です。

CGでほぼ出来ているのだと思いますが、映像の色が特殊で、
初めのヘレナとお母さんの現実の映像と、夢の中の映像と、
また現実に戻った時の映像の明らかに違う映像の色の区別が、
素敵で、とても芸術的な映像だと思います。

ただ、やや不気味な感じなので、好き嫌いはハッキリしそうですが…。
私はベタベタなファンタジーが好きなので、
嫌いでは無いとだけ言っておきましょう(笑)

内容はぜんぜん違うけど、この映画を観てて、
ちょっとモモを思い出しました。
(これでなんとなく想像がつくかしら?)

芸術に触れてみたい人にお勧めです!
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

   ← 応援(クリック)おねがいします!




二人の勇者と奇跡のダイヤモンド
二人の勇者と奇蹟のダイヤモンド
二人の勇者と奇蹟のダイヤモンド

《あらすじ》
双子のエマとトムとお母さんは、古ぼけた屋敷に引っ越し、
屋敷を片付けている時にエマは地下室の鍵を見つける。
地下室に行くと、排水溝の傍らに転がっている不思議なボールペンを見つける。
実はそのボールペンに奇術師ロンバードが50年前に閉じ込められてしまっていたのだ。
ロンバードは3つの願い事を叶える約束をしてエマにボールペンから出してもらう。
そんなある日、見るからに怪しい二人組が屋敷を訪れる。

この映画は弟とビデオ屋さんでなんとなく借りて観たのですが、
すっごく面白かったです!!

奇術師のロンバートがかなり面白いんです。
私達はキモおっさんって呼んでます(笑)

このキモおっさんの閉じ込められていたボールペンが
地下室の排水溝にあったせいか、下水臭いんです。
そのくだりがかなり笑えます。

他にもところどころに面白要素が詰まっていて、私のツボでした。

ハラハラドキドキするシーンあり、爆笑シーンありで
見ごたえのある映画だと思います♪
   ← 応援(クリック)おねがいします!




デッドマン・コーリング


アン・ヘッシュが主演する霊能力者の実体験を元にした恐怖の物語。
主人公のエミリーが恋人から貰った結婚指輪が元で、
不可解な霊現象に巻き込まれていくお話です。

ホラーが苦手な私ですが、弟が観たがっていたので、一緒に観てみる事にしました。
外国のホラーってスプラッタ系が多いのですが、
この映画は怖いと言うよりは、謎を解いていく感じなので面白かったです。
ラストも私的にはスッキリとした気持ちの良い終わり方でした。

でも、幽霊もどうせメッセージを伝えるなら、
もっとわかりやすくスマートに教えて欲しいですね。
ちょいちょいビビらせるのはやめて欲しいです。
まぁ、それでは映画になりませんけどね(^^;

ホラー好きには物足りないかもしれませんが、楽しめる映画だと思います☆

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

   ← 応援(クリック)おねがいします!




ザ・コア
  《あらすじ》 こちら→ザ・コア - goo 映画

今回はあらすじを省略しちゃいます。

人類滅亡の危機を描いた映画ですが、すごくハラハラしました。
同時に、科学ってすごいなって思いました。
世界にはきっと、本当にこんな頭脳集団がいるんだろうなって思うし。

人間は自分の国を守る為とか言って、戦争をしたりするけど、
そのことによって地球を痛めつけているのは確かですよね。
この映画の様に人工的に地震を作り出す事が現実的に出来るのかはわかりませんが、
そこまで凄い事が出来ないにしても、原爆実験などを考えるととても怖いなって思いました。

この映画で印象に残る台詞がありました。
それはレベッカが船長に言われた台詞です。
「君は常に勝ってきた。だがリーダーは負けを知ってるものだ」
これ、ホントだなって思う。
弱さを知らない人は本当に強くなれないって言うのと同じですよね。

凄い作りこまれている映画だなって思ったのですが、
そのぶん、ラストがやっつけ仕事的な終わり方で笑えました。

でもかなり最後はスッとするというか、気分がいいですよ。

テーマ:TVで見た映画 - ジャンル:映画

   ← 応援(クリック)おねがいします!




クリスティーナの好きなコト
クリスティーナの好きなこと コレクターズ・エディション クリスティーナの好きなこと コレクターズ・エディション
キャメロン・ディアス (2006/03/29)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る

http://www.sonypictures.jp/archive/movie/christina/

女性の恋愛、セックスにまつわる赤裸々な本音を満載したキュートなラブコメディ。

主演はキャメロン・ディアスです。

この映画、「ザ・下品」と名付けた方がよさそう(^^;
なんとも言えないすごいノリです。

女性同士で観れば笑い飛ばせるかも知れないけど、
カップルで観るのはお勧めできない感じです。

女の子だって下ネタが好きだけど、
あそこまで女性同士でも下品じゃないと思いますよ(笑)

表現描写は別として、「好きになったら臆病になってはいけない」ってところは同感です。
本当に好きになった人は、当たって砕けてから諦めればいいのです。
何もしなくちゃ始まらないって事は伝わる映画です。

キャメロン・ディアスとセルマ・ブレアの体当たりの演技が凄いです。
下ネタが大好きな人にはお勧めですね。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

   ← 応援(クリック)おねがいします!




シンデレラ・ストーリー
シンデレラ・ストーリー 特別版 シンデレラ・ストーリー 特別版
ヒラリー・ダフ (2006/10/06)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る

シンデレラ・ストーリー オリジナル・サウンドトラック(CCCD) / サントラ

この映画は人気アイドル歌手ヒラリー・ダフ主演の現代版「シンデレラ」です。

古典的童話「シンデレラ」のストーリー展開がそのまま、現代版になっていて、
LAの高校に通うサム(ヒラリー・ダフ)のシンデレラストーリーになってます。

それにしてもヒラリー・ダフが可愛すぎです!
継母と二人の義姉に奴隷のようにこき使われても、
一生懸命な姿が、本当にシンデレラみたい♪

私はシンデレラの物語が大好きなので、特に何も考えずにこのDVDを借りたのですが、
本当に観て良かったと思います(→ܫ←)♡

王子様オースティン役(チャド・マイケル・マーレイ)もかなり素敵です(人・㉨・)♡

現代版らしく、舞踏会がハロウィンパーティだったり、
かぼちゃの馬車がオープンカーだったり、他にも色々代わっていて楽しめます☆
もちろんハッピーエンドなので安心して観れますよ♡

シンデレラが好きな人はお勧めです!

☆ヒラリー・ダフがお目当ての人は字幕版でもいいのですが、
お話の内容を楽しみたい場合は、吹き替え版で観ることをお勧めします!
主要な部分だけ、両方で観てみたのですが、吹き替え版のほうが、
ニュアンスがロマンティックだし、人間味がある感じです。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

   ← 応援(クリック)おねがいします!




ラッキー・ガール
ラッキー・ガール<特別編> ラッキー・ガール<特別編>
リンジー・ローハン (2007/01/26)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


リンジー・ローハン主演のファンタジック・ラブコメディです。

《あらすじ》
天気まで操るほどの幸運を引き寄せるニューヨークで一番のラッキー・ガール、
アシュレーが、仮装パーティでお互い顔も名前もわからないままキスをした相手は、
ニューヨークで一番不運な青年ジェイクだった。
これを境に、2人の運命は入れ替わってしまう。
再び同じ男性とキスをすれば運を取り戻せると知った彼女は
心優しい青年に出会うが、なんと彼はジェイクだった。

こんな事ってあるのかってくらいのラッキーと、
同じくこんな事ってあるのかってくらいのアンラッキーぶりです。
アンラッキーの方は容赦なさ過ぎです(恐)

誰でもラッキーを取られちゃったと思ったら、取り返したいですよね。
でも、好きになった人が、アンラッキーの持ち主だったらどうでしょう…。

本当の幸せは、ラッキーを持っていること?
好きな人と一緒にいること?

結末はなんだか幸せな気分になり、笑えちゃいます。

ラッキー過ぎて調子に乗っていたアシュレーに、
ラッキーなんか無くてもやっていけると、
友達やジェイクは教えてくれたのかもしれませんね。

ちなみに、映画の中で売り出していたバンド「McFLY」は
実際にあるバンドでした!
歌声もいいし、素敵な曲です♪

Just My Luck Just My Luck
McFly (2006/05/09)
Universal
この商品の詳細を見る

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

   ← 応援(クリック)おねがいします!




アトランティスのこころ
アトランティスのこころ 特別版 アトランティスのこころ 特別版
アンソニー・ホプキンス (2002/10/04)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る


原作は「グリーン・マイル」のスティーブン・キングです。

アトランティスのこころ〈上〉 アトランティスのこころ〈上〉
スティーヴン キング (2002/04)
新潮社
この商品の詳細を見る

アトランティスのこころ〈下〉 アトランティスのこころ〈下〉
スティーヴン キング (2002/04)
新潮社
この商品の詳細を見る


《あらすじ》
写真家ボビーのもとに幼なじみの訃報が届き、過去の出来事を思い起こす。
自分のことしか頭にない母と二人で暮らす11歳の少年ボビー(アントン・イェルチン)は、
不思議な力を持つ老人テッド(アンソニー・ホプキンス)と出会う。
知的で物静かなテッドにはある不思議な力があった。
父を早くになくしたボビーは、そんなテッドに特別な親しみを感じていく。
しかし、テッドはその不思議な力のために謎の男たちから狙われていた。
ボビーが人生という現実の感動と悲しみを体験する奇跡の物語。

ボビーとキャロルがとても可愛いです(❀ฺ◕ฺω◕ฺ)
二人の恋を見守りたかったな。

この映画は、不思議な空気を感じる映画でした。
物語に特に奇抜さはなく、しんみりとゆったりと流れていきます。
かといってスローテンポで飽きるわけでもなく、じんわりと物語に引き込まれる感じ。
とても心にしみる映画だと思います。

「小さい頃は楽しいことばかりで、アトランティスのような幻の国にいるようだ。
大人になると幻の国は消える」とテッドはボビーに今を大切にすることを伝えるますが、
大人になっても「アトランティスのこころ」を失いたくはないものです。

二人のお別れのシーンはグッときますよ。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

   ← 応援(クリック)おねがいします!




プリティ・ヘレン
プリティ・ヘレン プリティ・ヘレン
ケイト・ハドソン (2006/08/04)
日活
この商品の詳細を見る

http://www.annieplanet.co.jp/prettyhelen/

この映画は『プリティー・ウーマン』のゲイリー・マーシャル監督による作品です。

《あらすじ》
マンハッタンのモデル・エージェントで働くヘレン(ケイト・ハドソン)は
華やかで自由な毎日を謳歌していた。
ところが、姉リンジーの夫婦が交通事故で突然他界してしまい、リンジーの遺言は、
残された3人の子供たちの後見人に、良妻賢母である」2番目の姉ジェニーではなく、
子育て経験ゼロのヘレンを指名していた。

この映画は最高!
育児と仕事の両立がいかに大変かがわかります。
今までのキャリアを棒に振って、子育てを優先するヘレンは素敵だと思いました。
でも、誰だって、人に嫌われたくはないもの。
ヘレンも子供達に嫌われたくなくて、厳しく叱る事が出来ません。
でも躾(しつけ)というのは、愛情を持って子供達の為にするものですよね。
2番目の姉ジェニーや近所の人に教わりながら頑張るへレンを応援したくなります。

なんと言っても、ヘレン役のケイト・ハドソンがすごく可愛いです!
あの笑顔は最高(→ܫ←)♡
ファッションもオシャレでとても似合っています。

これから子育てをする人、子供の躾に困っている人、この映画は必見です!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

   ← 応援(クリック)おねがいします!




17歳のカルテ
17歳のカルテ 17歳のカルテ
ウィノナ・ライダー (2007/01/24)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る

思春期病棟の少女たち 思春期病棟の少女たち
スザンナ ケイセン (1994/06)
草思社
この商品の詳細を見る

http://www.sonypictures.jp/archive/movie/karte17/

60年代末、17歳の多感な少女が精神病院で体験した心の葛藤と友情の物語。

原作はスザンナ・ケイセンが60年代後半に
精神病院で過ごした2年間の体験を綴った「思春期病棟の少女たち」です。
主演のウィノナ・ライダーは自分自身も19歳の時に神経症で
精神病院に1週間入院したことがあるという。

この映画、かなり切ないです。
色々な事を考えさせられる映画だと思います。

私自身、うつ症状と軽いパニック障害になったことがあるのですが、
すべてにおいて不安で、寂しく、苦しみから逃れる為には
死ぬしかないって本気で思ってしまうんですよね。

私の場合トラウマではなく、会社での不安や恋人との不安が原因で
パニック障害になってしまったのですが、映画に出てくる患者達は
トラウマなどにより心に大きな不安を抱えているのです。

もし近くに不安を抱えている人が居たら、この映画を観てみて下さい。
もし自分がうつなんじゃないかと思ったら、この映画を観て下さい。
うつや病気に依存してはいけません。
自分が人と違うのではないという事が、映画の最後にわかると思います。
きっとこの映画を観て、一歩踏み出すことができると思います。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

   ← 応援(クリック)おねがいします!




シーズ・オール・ザット
シーズ・オール・ザット シーズ・オール・ザット
フレディ・プリンツJr. (2000/11/01)
松竹
この商品の詳細を見る

ベスト・オブ・シックス・ペンス・ノン・ザ・リッチャー ベスト・オブ・シックス・ペンス・ノン・ザ・リッチャー
シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー (2004/12/01)
ワーナーミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る


この映画は、学園ラブストーリーにはお決まりの設定で面白いです。

《あらすじ》
生徒会長でハンサムでスポーツ万能、学園一の人気者ザック(フレディ・プリンツJr)は、
卒業パーティーを目前にして美人の彼女に振られてしまった。
なんとか彼女を見返したい彼に、仲間がある賭けを持ち掛け、
黒縁の眼鏡に野暮ったい服装の学園一ダサい女子生徒・レイニー(レイチェル・リー・クック)を
プラム・クイーンに選ばれるような美女に育て上げられるかどうかという賭けをする。
だがザックの想像以上に美しく変身したレイニーに、彼は本気で恋に落ちてしまう。

ザックが学園一カッコイイと言うのは納得いかない感じだけど、
レイニー役のレイチェル・リー・クックはダサい格好の時から可愛いです(→ܫ←)♡
美人への変身は「プリティ・プリンセス」ぐらいの
変化が欲しかったところですが、これはこれで、素敵です。
私はなぜか途中からザックを応援してしまいました。

主題歌のSix Pence None The Richerの「Kiss Me」も、
よく耳にはしていたのですが、この映画の曲だったとは驚きました。

テーマはありきたりですが、面白かったです(❀ฺ◕ฺω◕ฺ)

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

   ← 応援(クリック)おねがいします!




25年目のキス
25年目のキス 25年目のキス
ドリュー・バリモア (2006/01/13)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る

http://www.foxjapan.com/movies/neverkissed/

簡単なあらすじは、ジョジー(ドリュー・バリモア)は名門新聞社のコピー・エディター。
真面目で仕事の腕前は申し分ないが、イマイチダサい。
高校時代は「醜い」といじめられ、男性とつき合ったこともキスされたこともない。
そんなジョジーに念願の記者の仕事のチャンスが訪れる。
それは高校に潜入して今どきのティーンの実態をレポートするというものだった。
なんだか、「マイボス・マイヒーロー」みたいで面白そうですよね。
でも、25歳の女性が17歳の高校生になるってのは、かなり無理がありそうだと思ったけど、
アメリカでは制服もないし、ドリュー・バリモアは頑張ってました!

潜入調査1日目の服装&メイクは最低過ぎて笑えましたけど、
イケてる女子高生になってきたあたりからは、笑顔がキュートで素敵です。

心に残った台詞が二つあります。

「本当のキスをすると涙が出るの。それはその人に出会えた喜びと
その人を失ったらどうしようっていう不安が同時に襲ってくるからよ」

「アデリーペンギンは、長い間かけて生涯の相手を探すのよ、
そして相手を見つけると死ぬまで一緒に暮らすのよ」


実は、ジョジー(ドリュー・バリモア)が私自身にちょっと似ていて 感情移入がしやすかったです。
私は小さい頃からお姫様願望が強かったので、
世界にただ一人の、自分だけの王子様がいるのだと信じていました。
そして、主人に出逢えた時、初めの台詞のような気持ちになりました。
結婚式の日に私はアデリーペンギンになれたのかなって思います。
ジョジーの様に、小学校3年生の頃にいじめられた経験もあるし、
高校に入って、副級長とかダンス部とかでみんなに意見を言える立場になった時、
ジョジーがプロムクイーンになった時に自分と同じようないじめが許せなかったように、
私もいじめが許せず、いじめられている子をかばったりもしました。
一瞬、場がシーンとしたけど、自分で言うのも変ですが、
なぜか人気者の空気ってやつなのか、その子もいじめられることはなくなりました。

ちょっとした勇気が人生を大きく変えたりするんですよね。

この映画は、その事をわからせてくれる映画でした。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

   ← 応援(クリック)おねがいします!




パーフェクト・マン~ウソからはじまる運命の恋~
パーフェクト・マン パーフェクト・マン
ヒラリー・ダフ (2006/06/23)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
この商品の詳細を見る


簡単なあらすじは、失恋をしては引越しを繰り返す、母親ジーンに頭を悩ます女子高生の
ホリー(ヒラリー・ダフ)は、次の引越しこそ最後にしようと決意する。
そのため、母親にパーフェクトな彼氏を紹介しようと考え、エイミーに協力してもらい、
エイミーのおじさんをモデルにした架空の男性つくりだす。

一味違ったラブコメで、面白かったです(→ܫ←)♡
ヒラリー・ダフが可愛いし、その妹役のアリー・ウォーレスも可愛かったです♪
アダム役の男の子もハンサムで好きです(人・㉨・)♡

母親はケーキ職人という設定なので、素敵なデコレーションケーキが沢山出てきて、
食いしん坊な私には、たまりませんでした。

CDを流し、親子3人でダンスするシーンが私は一番好きです。
観ていると、こっちまで楽しくなりました♪

最初と最後に出てくる赤いドレスも素敵でした。
あんなドレスを着てパーティーに行ってみたいものです。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

   ← 応援(クリック)おねがいします!




さくらん
『さくらん』オフィシャルガイドブック 『さくらん』オフィシャルガイドブック
1週間編集部 (2007/02/09)
講談社
この商品の詳細を見る

さくらん (出演 土屋アンナ) /
さくらん ~花魁音楽画巻~ さくらん ~花魁音楽画巻~
土屋アンナ、 他 (2007/02/21)
角川エンタテインメント
この商品の詳細を見る

http://www.sakuran-themovie.com/

最終公演間近の「さくらん」を観に行きました。
主演の土屋アンナさんが「下妻物語」の時から好きで、ずっと気になってたんです。

花魁(おいらん)のお話だけに、<PG-12>でいいのか?と思うような
エッチなシーンも沢山ある映画でしたが、赤を基調としたカラフルな映像が
すごく綺麗で、見入ってしまいました♪

それにしても、菅野美穂さんと木村佳乃さんは凄かった!
何が凄いかはここでは言えないけど…。(。→ˇ艸←)
女優魂を感じてしまいました。
それに、「大奥」で見慣れているせいなのか、
菅野美穂さんが出ているシーンは安心して観れました。

「さくらん」の漫画の方はこれまた読んでいないのですが、
映画の内容は理解しやすいと思います。
女性目線で描かれた、女性の心情に深く迫るリアルなストーリーなので、
男性は不思議な世界で面白いかも知れないです。

男優さんも椎名桔平さん、成宮寛貴さん、永瀬正敏さん、安藤政信さんと
イケメンな感じで揃っていて、良かったです。
あと、ちょい役で小栗旬さんも出てましたよ。

関係ないのですが、何度も写る道のアーケード(?)の
金魚が写る度に増えている様な気がしたのは私だけでしょうか?(笑)
さくらん写真集 さくらん写真集
蜷川 実花 (2007/02)
講談社
この商品の詳細を見る

さくらん さくらん
安野 モヨコ (2003/11)
講談社
この商品の詳細を見る

テーマ:さくらん - ジャンル:映画

   ← 応援(クリック)おねがいします!





株式会社ぽすれん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。